忍者ブログ
くまたかのぶろぐ
[1]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんにちは。
かきうちです。

高校時代に「君は何を目指すか」という冊子が配られていました。クマタカ卒の、いろんな世界で活躍なさっている先輩方のメッセージが寄せられているやつです。

すごく好きで、高校生向けのものですが、今でもときどき読み返しています。いま、あれに載られている方々にお会いできたり、さらには座談会のゲストにお招きできたりと憧れの人に会うことができて、ラッキーだなぁと感じます。

で、新しい企画として、もっと若い人バージョンを作ってもいいのではないかと思いました。
あれに載っている方々って、もはや凄すぎて、高校生とはかけ離れすぎていて、なかなかリアルなイメージがつかみづらいかもしれませんし、ちょっと親近感がわきにくいかもしれません。なので、もっと若い、大学生も含めた成長途上の若い人たちが、寄稿したら、具体的なイメージが湧いてくるかもしれませんし、近い目標が設定できる気がします。

もちろん、ぼくは高校生に偉そうに何かを語れるほど実力もないし、与えられるもがあるなんては思っていません。ただの「反面教師」でもいい。何らかの参考にはなるのではないかと思います。というか、ぼくに限らなければ、ほかの若い方々はもっと立派なはずなので、確実に参考になると思います。

「君は何を目指すか」と高校生に問いかけられるほど、熟してはいないので、「ぼくは何を目指すか」(youでなく、I)くらいで自分たちの考えていること、今まで何をしてきて、これから自分たちがどこに向かっている(向かっていきたい)かくらいを書くのはどうでしょう?それか、「君は何を目指すか」に対する返答としてでもいいかもしれません。「あの頃は何を目指していたのかわかりませんでした。少し、返事は遅くなりましたが…今、ぼくは○○を目指します。」くらいのイメージで。

「どんな高校時代を過ごしたか?」「高校卒業後、どう歩いて(走って)きたか?」「これから何を目指すのか?」
くらいで書けたらと思っています。今は思いつきなので、これから大いに改良していけたらと思います。

本音をいうと、ぼく自身も、自分らの世代、もうちょっと上の世代が何を考えているか、何に向かっているのか、それを書いたらどうなるのかにとても興味があって、とりあえずまとめたら面白いものができるのかな、なんて漠然と考えています。つまらないという人もいるかもしれないけど、どうしてもやってみたいです。
「とりあえずやってみる」ことで何かが動き出すかもしれないし、新しいものが見えるかもしれません。

実現できるかもわかりませんが、ご批判・ご意見ありましたら、よろしくお願いします。
急な思いつきで、何も練っていないので、どんどんコメントください。

かきうち

拍手[6回]

PR
 

本日、国会見学行ってまいりました。

上妻さん、本当にありがとうございました。

ふつう聞けないような説明を上妻さんにしていただき、国会議事堂の内部を詳しく知ることができました。
日ごろニュースで見るような光景に身をおくことができ、「熊本の人」が「東京の人」に近付けた気がします。

そして、いつかは板垣、伊藤、大隈に次ぐ銅像になりたいものです。

将来の夢…銅像

上妻さん、本当にありがとうございました。

 

ついでにABCもよろしくお願いします。

ブログ担当

拍手[1回]

急な話ですが、東京江原会副会長で衆議院内閣調査室長の上妻博明さん(高21)から国会見学の企画が舞い込みました。

「国会に行こう」
1.日時
7月25日(日) 12時45分集合(参観は50分程度) 13時より見学開始予定
2.集合場所
衆議院議員面会受付所
http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index_tetuzuki3.htm
 

参観受付窓口案内図


最寄駅
地下鉄丸の内線・千代田線をご利用の方は「国会議事堂前駅」1番出口(徒歩約3分)
地下鉄有楽町線・半蔵門線及び南北線をご利用の方は「永田町駅」1番出口(徒歩約3分)
当日は上妻さんがご案内してくださいます。
※参加申込み者には詳細をお知らせいたします。
飛び込み参加はなしです。参加申し込みは7月22日17時締め切り(時間厳守)。

参加申し込みなどは、東京江原会事務局・吉田さんまで。↓
吉田 いくこさん
東京江原会事務所
TEL/FAX:03-3206-3647
info@tokyokogenkai.net
tokkogen@ha.bekkoame.ne.jp

拍手[2回]

今後の方向性というか、デザインというか、やりたいことです。

座談会を根幹にすえて、活動をしていますが、座談会は今のように、毎月あるいは隔月くらいのペースでやっていけたらいいんではないでしょうか?座談会をメインでやりつつ、また新しいこともやれたらいいと思います。何かアイデアがあれば、どんどん教えてください。

とりあえず、案として考えられるもの。
①新会長を囲む会
②就職ガイダンスを自分たちで企画してやってみる
学生部でやっていただいているし、座談会との違いもそんなにない気もしますが、いつもよりは目的をはっきりさせて、自分たちで企画できたらいいかもしれません。ABCは就職活動のためのサークルではありませんが、こうした企画も面白いかもしれません。
③ちょっと漠然としすぎていますが、何か、母校(母校に限定しなくても、故郷とか)に貢献できるような活動

先輩方に相談し、忠告を受け入れ、協力していくことは絶対必要ですし、そもそも先輩に学ぶためにやっているサークルですが、自分たちで企画し、新しいことをやれたら、自分たちを大きく成長させられる、もっといいサークルになるかもしれません。というか、極端にいえば、(別にどこの団体といっているわけではありませんが、)先輩の企画したものに乗っかっているだけより、自分たちで企画して作り上げたほうが先輩・後輩双方にとってもプラスになると思います。

というわけで、みなさまのご意見をお待ちしております。何かアイデアがあればよろしくお願いします。

かきうち

拍手[0回]

稲葉さんからのお誘いでフリークライミングをやることになりました。

3月19日(金)18:45~
東京大学御殿下記念館(本郷)

楽しそうなので、ABCのみんなで参加しましょう!
参加される方はとりあえず垣内まで。

よろしくお願いします。

拍手[0回]

カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[09/19 カキウチ]
[09/11 ジョウゲ]
[07/29 かきうち]
[07/28 かきうち]
[07/27 ジョウゲ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
学生サークルABC
性別:
非公開
自己紹介:
ABCは
「熊本高校を卒業されたOB/OGの先輩方と東京近辺にいる学生同士で、何らかの交流のきっかけになる場を作ってみよう!」という理念から生まれたグループです。
2000年に熊高卒業生の有志で初め、代々後輩に受け継いでいっています。現在、7代目・8代目がやってます。

熊高を卒業された先輩方をゲストにお招きしての座談会を企画して活動の軸にしています。その他に、熊高卒業生同士の交流のための飲み会や、時には口コミでのアルバイトの紹介などを適宜行っています。

ABC自体は、熊本への郷土愛からやっているグループですので、皆様の善意に基づき完全に非営利で行っています。

みなさんも是非とも協力していただけると幸いです。
どうぞよろしくお願いします。
ブログ内検索
バーコード
忍者ブログ [PR]