忍者ブログ
くまたかのぶろぐ
[29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

高濱さんの座談会は大盛況となりました。
高濱さん、刺激的で貴重なお話を本当にありがとうございました。
そして、はなまる学習会の方々、本当にありがとうございました。
雪のちらつく天候のなか、足を運んでくださった方々も本当にありがとうございました。



とりあえずまとめますね。
何かするたびに説教というか批判を受け、何もしないと何もいわれない気もしますが(笑)、何もしないと始まらないし、それでおわりなので、感じたことを書いておきます。かきうちが書いておりますので、何かあればかきうちまで。

2010年2月3日(水)20時~@スクールFC南浦和校
講演「20代をどう生きるか?」高濱正伸氏(高29)
講演の内容は主に①高濱さんの若かりし頃、②若い人(20代)がどうするべきかという2点でした。

①高濱さんの若かりし頃
 小中学校時代、高校時代、浪人時代、大学Ⅰ、大学Ⅱ、大学Ⅲ、大学Ⅳという区分でした。大学に行ってたわけでもない方を大学でくくるのはいけませんね。大学Ⅰが高田馬場でのクリエイティブな時代、大学Ⅱが牛乳配達・哲学時代、大学Ⅲが競輪・精神病時代、大学Ⅳが学生時代・ニューヨークでの音楽・教育の道へという感じでした。
 高濱学級以外誰にも見せてはいけないということなので、ここら辺までにしておきますが、高濱さんはとてつもなく熱い情熱をお持ちの方です。そして、類まれな発想力、行動力の持ち主でしょう。彼をあそこまで突き動かすドライビングフォース、駆動力は何なのでしょうね。女でしょうか。旅でしょうか。ジョンレノンでしょうか。音楽でしょうか。こどもでしょうか。

②若い人(20代)がどうするべきか
今23のぼくにとって、かなり鮮烈でした。あとで稲葉さんも言ってましたが、アウトプットってとても、とても大切なものですね。というわけで、現在、昨日のことをアウトプットしています。「感覚に逃げず、アウトプットする」今のぼくには難しいです。難しいのは訓練が足りないということなのでしょう。修行を積みます。考えたことはほとんど表に出さないといいうか、出しても人の目に触れないことが多いので、もっと「表現」していこうと思います。

正直なところ、ああした20代を過ごすには「無限のお財布」というかどこかで誰かが資本を投入してないとできない、とも貧乏学生には感じてしまいました。

というわけで今日はここらへんで。

かきうち

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[09/19 カキウチ]
[09/11 ジョウゲ]
[07/29 かきうち]
[07/28 かきうち]
[07/27 ジョウゲ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
学生サークルABC
性別:
非公開
自己紹介:
ABCは
「熊本高校を卒業されたOB/OGの先輩方と東京近辺にいる学生同士で、何らかの交流のきっかけになる場を作ってみよう!」という理念から生まれたグループです。
2000年に熊高卒業生の有志で初め、代々後輩に受け継いでいっています。現在、7代目・8代目がやってます。

熊高を卒業された先輩方をゲストにお招きしての座談会を企画して活動の軸にしています。その他に、熊高卒業生同士の交流のための飲み会や、時には口コミでのアルバイトの紹介などを適宜行っています。

ABC自体は、熊本への郷土愛からやっているグループですので、皆様の善意に基づき完全に非営利で行っています。

みなさんも是非とも協力していただけると幸いです。
どうぞよろしくお願いします。
ブログ内検索
バーコード
忍者ブログ [PR]